プライバシーに配慮した
見守り体制

最新のデジタルシステムによる
見守り体制をとっています。

独居・同居問わず、大半のご家族が心配されるのはひとりの時間帯。転倒した場合も、すぐに気づくことができないと不安に思われることです。

レガロアコンフォートではケアコム社のナースコールとスタッフが携帯するスマートホンを連動させたデジタルシステムにより24時間の対応と3時間おきのスタッフによる訪問による見守り体制を行っています。

就寝中もプライバシーを。
そして安全を。

危機管理とお客様の
プライバシー配慮を両立する
「眠りSCAN」の導入

危機管理とお客様のプライバシー配慮を両立するために、レゴロアコンフォートでは「眠りSCAN」を導入しています。お客様の部屋とお名前、そして寝ている、起きてベッドの上に座っている、ベッドから離れているなど、現在の状況をパソコンやスマホで逐一確認できるシステムです。

もし足が不自由な方がベッドから離れている状況であれば、転倒の可能性が高いです。その場合もいち早く情報を得ることで、仮に職員が他の階を見回っているとしても優先的に駆けつけることができます。